弊社が中日本高速道路株式会社様から受注した中央自動車道の橋梁の耐震補強工事(工事名称:中央自動車道 天神橋他6橋耐震補強工事(平成30年度) )に関して、今般、橋脚の補強のために打設したコンクリートに施工すべき鉄筋の一部が、施工されていなかったことを確認いたしました。

 当該工事は、当社との請負契約に基づき一次下請の会社が現場を監督しており、さらに二次下請の会社が直接の施工を担当していたものの、今回の事態は、弊社の施工管理が十分でなかったことにより発生したもので、受注会社としてその責任を痛感しております。

 発注者である中日本高速道路株式会社様に対してはもちろんのこと、高速道路のご利用者及び周辺にお住まいの皆さまに大変なご心配とご迷惑をおかけしていることを心よりお詫び申し上げます。

 当社といたしましては、受注会社として、中日本高速道路株式会社様の指示に従い、調査等に全面的に協力させていただき、一刻も早く該当の施工個所が是正されるよう誠実に対応させていただく所存です。

 また、今後弊社の管理体制を徹底的に検証し、同種の問題を二度と起こさないよう、万全の体制を構築する所存です。

 皆様に多大なご心配とご迷惑をおかけしていることを重ねてお詫び申し上げます。

 なお、本件の施工の不備に関しては今後も調査を進め、新たな事実が判明次第、改めてご説明させていただいく所存です。