大島CEO

龍神様の旅

投稿日:2018年2月20日 更新日:

2月14日から19日までの5日間、
高野山、伊勢・熊野三山、比叡山延暦寺へ
祈願の旅に行ってきました。

まずは恩師の故 尾藤 公監督の墓参りに行きました。
お墓があるのは有田郡湯浅町にある浄土宗竹林寺です。

竹林寺の田井住職は箕島高校野球部の元部長で、
日本高等学校野球連盟和歌山の会長も勤められた方です。


戒名に野球の「球」の字が入っており、
お墓にもボールがありました。


墓前に手を合わせて祈願の旅の始まりです。
後ろの山は全て有田みかんのみかん山です。



夜は和歌山ラーメンの有名店
井出商店でラーメンを頂きました。


高野山真言宗 総本山金剛峯寺



手水舎で手を清めようとしましたが、
凍っていて清める事ができませんでした。


正門前。積雪20cm以上、寒さが本当に厳しかったです。


寺務所の中に入ります。



蟠龍庭と呼ばれる石庭です。


新別殿(参詣者への接待所)


新別殿でお茶とお菓子を頂きました。


真言宗の開祖、弘法大師 空海の像がありました。
私も空海になってきました。


「この手にお座りください。仏さまのご利益が頂けます。」と
書いてありましたが、雪が深くて座れませんでした。


たまたまこの日は弘法大使 空海の通夜が行われた日だったようで、
60人ぐらいのお坊さんがお経をあげていました。
お経の最中に電話が掛かり、弊社社員のお父様が
亡くなられたと連絡がありました。
その社員の宗派が真言宗で何かの繋がりを感じました。




常喜院赤地蔵尊 聞耳地蔵尊に行きました。
聞耳地蔵との事でバウちゃんの
耳がよくなるようにお祈りをしてきました。


手水舎があったので身を清めようとしましたが、
またカチカチ凍っていて清めれませんでした。


根本大塔(こんぼうだいとう)
高さ48.5mあり、とても大きかったです。



大門にある仁王像です。



世界遺産の奥之院です。


























江崎グリコ・徳川家・鍋島家・武田信玄・松浦家・伊達家・島津家・石田三成・
有馬家・市川團十郎・住友本家・森下仁丹・パナソニック・加賀前田家・
黒田家・豊臣家・織田信長・南蔵院、この他にも多数の著名人のお墓がありました。


お地蔵さんも寒いでしょうね。
ニット帽で防寒していました。


車に乗り込むと前方に動物が見えました。


2頭のシカがいました。


次に熊野本宮大社に行きました。参道です。


大島産業グループの商売繁盛と写真やその家族の為に
御垣内参拝(一般的に特別参拝)をしました。


真っ黒に塗られた八咫ポストです。
ポストの上に八咫烏(ヤタガラス)が乗っています。




世界遺産の紀伊山地の霊場と参詣道に行きました。



この日の宿は白浜温泉 海舟に宿泊しました。



安倍総理も訪れた宿だそうです。



客室の窓からは太平洋を望むことが出来ました。
福岡に住んでいると中々見る事のできない風景です。


クエづくしのお料理でした。









熊野牛も出ました。とても美味しかったです。


朝ごはんも美味しかったです。


この日は最初に熊野那智大社に行きました。



鳥居の前で記念撮影をしました。
何度撮っても頭上に光が差し込みます。
後で調べたところとても縁起の良い事らしいです。


今日は手水舎で身を清める事ができました。


物凄い階段でした。
さすがにキツく、太ももを手でさすっています。


熊野那智大社でも正式参拝をさせて頂きました。


ここにも八咫烏(ヤタガラス)がいました。


国立公園に指定されている那智山です。
後ろのほうに那智の滝が見えます。




那智の滝です。


動画をご覧ください。



井出商店直伝 和歌山ラーメン 速水にて
ラーメンと餃子を頂きました。
K部長大絶賛のラーメンでした。



食事後は全国の熊野神社の総本宮
熊野速玉大社に行きました。



これで熊野の旅は終わりです。



日本最古の神社 花の窟屋(はなのいわや)神社です。


この岩が世界遺産に登録されています。
空に見える縄が海のほうまで続いています。


天照大御神(あまてらすおおみかみ)のお母さんである
伊奘諾尊(いざなぎのみこと)を祀っています。



別宮 瀧原宮(たきはらのみや)




二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)


手水舎にもたくさんカエルがいました。




初穂料200円を払い、縄で悪い所をさすると良くなると言われています。
頭と心が悪いのでさすりました、これで良くなるかな??


これが有名な夫婦岩です。


本殿で無事にカエレルように参拝しました。


賽銭を入れようと投げたら、神様がお腹一杯のようで
受け取ってもらえませんでした。


最後に鳥居のところで記念撮影をしたら
夕日が物凄く大きく映りました。
昨年もそうでしたが不思議なことが
たくさん起こります。


夜はK部長オススメの伊な勢(いなせ)というお店です。




のどぐろ


穴子


シラスの天ぷら


金目鯛
















大将とても美味しかったです。



宿は神泉という旅館に泊まりました。
旅館自慢の露天風呂。




朝食も美味しかったです。


伊勢神宮 外宮にて御垣内参拝(特別参拝)です。
御垣内参拝のため正装です。




最後の写真をご覧ください。
頭上にまっすぐ光が差し込んでいます。
これは何なのでしょうか?


歩いているとストップがかかりました。
伊勢神宮祭主、元皇族の黒田清子さんが前を通られました。


偶然祭事も見る事ができました。


伊勢志摩サミットで有名になった伊勢湾です。


昔より伊勢神宮の鬼門を守る寺として、神宮の奥之院ともいわれ
「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り」と言われる
朝熊岳金剛證寺(あさまだけこんごうしょうじ)に行きました。




おちんこ地蔵尊にてマメちゃんの第4子に
男の子がくるようにとお祈りしました。



別宮 伊雑宮(いざわのみや)


お昼は内宮前にあるすし久というお店で
手ごね寿司を食べました。
酢飯の上にのっているのはカツオです。
かなりの上げ底で量は少なめです。


猿田彦神社にも参拝しました。


赤福本店です。
赤福を買うために長蛇の列です。


夜は伊勢エビを食べに行きました。






幻の脱皮エビを食べました。
写真下が脱皮した殻で、上がまだ皮が柔らかい伊勢エビです。


幻の脱皮エビ、美味しかったです。




別宮 月夜見宮(つきよみのみや)



赤福にて名物の赤福餅と抹茶を頂きました。


開店直後なので1番乗りでした。



別宮 倭姫宮(やまとひめのみや)



別宮 月読宮(つきよみのみや)
ここで伊勢参りは終わりです。

いざ比叡山延暦寺へ!!




極寒でした。積雪20cm以上。とにかく寒いです。




修復工事中の建物もありました。


1突50円。連続は厳禁!



寒いし、滑るし大変でした。





比叡山延暦寺はおみくじ発祥の地だそうです。
とても寒かったですが、良い参拝になりました。



夜は京都の老舗料亭 天ぷら吉川に行きました。


2月18日はK部長の誕生日だった事もあり
お店からシャンパンをプレゼントして頂きました。










締めのご飯はK部長が天茶


私は天丼を頼みました。


最後は若女将と仲居さんがお見送りをして下さいました。
とても美味しかったです。


しっかり朝ご飯を食べて帰路に就きました。



K部長は昨年のお伊勢参りから御朱印集めが趣味に
なったようで今回もたくさん集める事ができました。



私は創業者へ比叡山延暦寺にて般若心経が
金文字で書かれたものをお土産としました。
良い供養になればいいなと思います。

最後に今回の旅でもたくさんの龍を見つけました。













龍で始まり、龍で終わる旅でした。

-大島CEO

Copyright© 株式会社大島産業 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.