Mamechan

応急処理工 事故処理

投稿日:2018年3月10日 更新日:

平成29・30年度八幡管内道路維持補修工事

3月は統計上、道路交通が一段と混雑するため、
路上工事抑制期間というものが設定されています。
抑制期間中は、規制を伴う工事が基本的にできません。
交通事故を誘発するような緊急性の高いもの
関しては除外されます。

現在、維持工事は緊急性の高い補修工事、落下物回収、
動物死骸回収、事故処理を主に作業を行っています。

今週は週初めから春の嵐に見舞われて大忙しでした。
風が強いと色々な所から物が国道3号線に飛んできます。

さらに暖かくなってきたため、冬眠から覚めた重さ50kg
大型イノシシちゃんも宗像市城山付近で回収しました。

そして暴風警報発令中、大雨の中の事故処理。
黒崎バイパスで単独横転事故でした。
事故処理の様子をご紹介します。


作業前


作業完了


原因者が壊したシステムカディ(防護柵)を片付け、
その中に重りとして入っている土のうを積込み、
車のガラスや破片を片付けて終了です。


全て手作業での積込みです。3tダンプ一杯です。

この後、カラーコーンの上に暗くなるとピカピカ光る
NEWネオソーラーⅡという保安灯を付けて完了しました。

3月は年度末の忙しさに追われて、
乱暴な運転をしてる人をよく見ます。
事故を起こしてから後悔しても遅いですよ!!!

なんでこんな偉そうな事を言えるかと言うと、
私は5年間無事故無違反だったので、先日、
ゴールド免許になりました!!!

-Mamechan

Copyright© 株式会社大島産業 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.